2005年10月13日

この日記について

オンラインアンソロジー89内に設置されていた
PeoPle(複数プレイヤー参加型恋愛人間模様ゲーム)にて
33年間の人生を幸せいっぱいに歩んできたギャルちぇろのなりきり日記です。
マルチェロ属性の攻ですがギャルなので面影はなく、妻はパヴァン王属性です。
即ちマルパヴァ。しかしそれっぽさは全くありません。
恋人はその時々で何人か出来ましたがマルククが平気でしたら問題ないかと。
最初から読まれる場合はカテゴリ内の日記をクリックし
最下部の1日目からどうぞ。
分かりにくい部分も多々あるかと思いますが
少しでも楽しんで頂ければ幸いです。

現在はメイン部分の更新は終了しています。
撤去時期は特に決めてありませんが(当分は残す予定です)
その際は2週間は前から告知を出すつもりです。

更新終了ですが管理はしていますので、何かありましたら
リンク内のメールフォームからお願いします。

書いた人:ギャルちぇろの中の人(89PeoPle関連総合HN:7%)
posted by ギャルちぇろ at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

ギャルちぇろ最後の日記だよ☆

久しぶりの日記だよ!
お空の上の世界のお家の整理で大変だったの。
あのね、17人目の子は待望のM字の子だったよお!
パヴァン茶ありがとうvこれからもずっと一緒だよv


少し戻って、私達がいたPeoPle界が消えちゃった日の事を書くね。
誰が収集かけたわけでもなく、外に人が集まってきたの。
皆お家から出てきて雲の割れ目から下の世界を覗いていたの。
空の上からじゃ遠くてよくは分からなかったけど感覚で分かったよ。
世界の空気が変わって、跡形なく消えてしまった。
もう二度と戻る事はない。大切な人達と出会い過ごした場所

「うー…」
恐くなって隣にいるパヴァン茶にしがみついたの。
ここにいるから皆は消えないんだよね?ずっと一緒だよね?
「どこにも行かないでね。ずっと一緒だよお……」
「え…?」

あれ?何か違う気がするー。

「ギャルちぇろさん…?」
「パヴァン茶?」

反応が違うよおかしいよ?

「…ギャル…その方は私じゃありませんよ」
「え?あっれえ??」
パヴァン茶があっちにいるよ!
じゃしがみついたのは…あ!パヴァン茶に似てるククール7%さんの旦那様だ!
わわ!ククール7%さん怒ってる?
違うよお!パヴァン茶だと思ったからだよお!
「さっきまでパヴァン茶、お隣にいたのに…」
「モリーちゃんがお水欲しがったから向こうに行ってました。
 気付いてなかったんですか?あなたが不安気に誰も居ない空間に手を伸ばすから
 そちらの方が何かあったのかと傍に行って下さったんですよ」
「ひっどーい!!陰謀だよお!」
「兄貴!王様は親切で兄貴の傍に行ったのにそんな言い方ないだろ!」
わーん!ククール7%さんが怒ったあ!
「ギャル兄貴どうしたんだ?」
あっ!ククール*33が来てくれたv
「わあーん!!ククール*33!」
「兄貴?」
ククール*33をぎゅっとしたら少し落ち着いたよ。
「ぐすぐす…。しばらくぎゅっとしてていーい?」
「俺はいいけど…あっちにパヴァン茶さんいるよ?」
「いいのっ!パヴァン茶なんか知らない!!」
「……(また喧嘩したのか)」

「兄貴、何かあったの?」
あっ!ククール@86だあv
「ククール@86も一緒がいいナ。でもククール@86は皇帝さんの傍にいなきゃ駄目だよお」
「旦那様も一緒に来てるから心配しないで!」
「そっか!皆一緒〜わぁいvパヴァン茶もこっち来てvv」
あれ?パヴァン茶はそっくりさんなククール7%さんの旦那さんとお話してる。

「先程はギャルがいきなり抱きつき失礼しました」
「いいえ気になさらず。それよりも呼ばれてますよ。
 ギャルちぇろさんはあなたの事が大好きなようですね」
「…いつも直球すぎてこっちが照れます。そんな単純が過ぎる所も可愛いんですけど」

「パヴァン茶ー!」
「はいはい。今行きますよ!」

ちょっと離れた所にはピエロさんとその旦那様がいたの。
「愛する人を間違えるとはギャルちぇろ殿もまだまだですねえ」
「マゲさんは間違えたりしない?」
「当然です!私はエイト*33殿を他人と間違えなどしませんよ!
 あっ!エイト*33殿、今日はいいワニバーンを大量に狩れたんですよ」
「だったらあっちの皆も呼んで魔物BBQしようか?」
「そうですね。マゲドン張り切って焼きますよ!」

ええっ!魔物食べるの!?



そんなこんなで私はこれからも大好きな人達と楽しく暮らすのv
だけどギャルちぇろの日記はこれでおしまいっ!
お付き合い下さった方へありがとおv


中の人からのでんごーん!

中の人がPeoPle観察を基にしたSSSを書いている場所があって
(1期目日記跡地です。1期目日記ログは別に移し、
 その場所で2期からもずっとブログと並行してPeoPle観察日記を書いていました
 そちらは書きたいものが残っている限りは今後も続行予定です)
そのSSSまとめサイトを後でリンクにいれます。
それと入れ替わりにリンク集から他日記へのリンクは消します。


伝言終わり〜。
それじゃあ私は子供達と遊んでくるネv
お空でもギャル茶邸は保育園なの♪良かったら遊びに来てね!
posted by ギャルちぇろ at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

日記終了

第1期…ククール7%(受)天寿38歳・カリスマお嬢様(生涯お嬢様)
夫:パヴァンOHさん(一度別れたが10年程後に再婚・私が2年先に天寿全う) 
子供:5人(6人目妊娠中に天寿全う)
ペット:まるる(プチアーノン)
日記タイトル:ククたん7%観察日記

第2期…ドルマゲドン(受)天寿37歳・大物守護聖(国王→メイド(猫耳))
夫:エイト*33さん(2年先に天寿全う)
子供:14人
最終恋人:夫の天寿全う後にククール468さん、るくくさん
ペット:紳士スノウ(プチアーノン)
日記タイトル:ドルマゲドンの愛と欲望の日々

第3期…ギャルちぇろ(攻)終了時33歳・新米姫
(お花屋さん→国王→六星占星術師→法皇→ハードゲイ→姫)
妻:パヴァン茶さん
最終恋人:ククール*33さん、マルチェたんさん
子供:16人(17人目妊娠中)
ペット:柴舟恋出(プチアーノン)
日記タイトル:ギャルちぇろのLOVE桜色日記

pp123.PNG


以下は最終画面とコメントです。


続きを読む
posted by ギャルちぇろ at 05:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月30日

33歳、手を繋ごう!みんないっしょにお空へ行こう!

M字の子〜♪えっむじの子〜が〜欲しいな〜♪
M字…

…ずっと忘れていた筈の新しい恋をしちゃいました。
マルチェたんさん。綺麗なM字が私に似てるよお。
恋人になりたいよお。プレゼントプレゼント!
それから告白っ!
…OK貰えちゃったよおvv
よろしくねっvマルチェたんvv


今パヴァン茶は16人目の子を身篭っているの。
私達の最後の子。
どうして最後なのか不思議?
あのね、今日がこの世界の最後の日なんだって!

夢にピエロさんが出てきて教えてくれたの。
この世界は今日を最後に跡形もなく消えてしまうんだって。
大好きな皆とお別れなの?寂しいよおって泣いちゃった。
そしたらピエロさん、私の頭を撫でながら違いますよって。
皆でお空の世界に行くんだって。
パヴァン茶も子供達もククール*33も、今は皇帝さんと一緒のククール@86も
恋人さんが出来たエイト8も一緒なの?って聞いたら
一緒ですよって。良かった。私泣くのをやめたよ。
大好きな人達と一緒なら悲しくないもん。
ピエロさんの隣には我が家の子供達の何人かに似た人がいたの。
あのね。きっと恋人さんだと思うんだ。
だってピエロさん、その人とお話してる時すごく嬉しそうにしてたもん!


そうして産まれた私とパヴァン茶の16人目の子
パパスちゃん。男前な子だよおv
私の中の人が1代目で最初に産んだ子と同じ名前?
よく分からないけど凄いのかな?


今日が最後かぁ…そうだ。百均でリボン買ってこよおっと。
ん?なんだか面白い衣装の人がいっぱいいるよ。
黒いおよーふく。ハードゲイ?
わあ!凄いすごおい!腰が高速で動いてるよお!
カリスマ法皇も無理だったし…私もあれやってみたあいv
でも黒いのは嫌だからピンクに塗り替えちゃおう☆

ふぉーう☆ハードゲイでぇっす☆
せいせいせーい♪転職ふー!


飽きた。腰痛い。私には合わない。
もっと可愛いのがいいよお。
今パヴァン茶が国王だから、私、お姫様になるう!
確かお店にドレスがあったよネ。ウェディングドレス。
あれ買ってこようっとv
え?このアイテムは女性用です?
ギャルは駄目?…いいもん。自前で用意するもん!

あっ!パヴァン茶おかえりーv
私お姫様になったの〜v似合う?撫で撫で嬉しいナvv
…あれえ?何だか眠くなってきたよお




気付けば真っ白な場所に私いたの。私だけ。
な、何で!?皆一緒じゃなかったのお!?
大好きな皆がいなきゃ嫌だあ!
「大丈夫」
だあれ?
「この先に皆いるから。悲しまないで。兄貴」
そうだ。ずっと前に夢に出てきたククール@86やククール*33に似た人
「リボン、新しいのにしたんだな」
うん。前のは子供達にあげたの。これも可愛いでしょ?
「可愛いよ。リボンなくても平気になったんだ」

「ククール7%殿ー。手続き完了しましたよ」
あっ、ピエロさんだあ!
「ドルマゲドンさん、遅かったな」
そうして二人が連れて行ってくれる。
この先に皆がいるんだね。嬉しいよおvv

「今まではこんなややこしい手続きなかったのに…兄貴待たされて可哀想」
「いつもにない人数ですからね。仕方ありませんよ」

あ、見えてきたよ!
みんながいるーvみんな一緒v
これからもずっと一緒だよおvv
みんな大好きだよお!


コメント&履歴
posted by ギャルちぇろ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月29日

32歳、リボンがなくても大丈夫だった。

またレオちゃん(上)が私を叩くよおお!!
パヴァン茶がいなくなったらいつもだよお!
いつになったら私に懐いてくれるのかなあ?

あれ?レオちゃんその手にあるのは…私のリボン!?
いつの間にとったのお!?駄目だよお返してよお…。

「ちょうだい。おねがい」

え…?初めてお願いされたよお…。
そんなに欲しいの?
んん〜…1本なら大丈夫かなあ。
2本とも外すと私、記憶曖昧になっちゃうから恐いよお…。
でもレオちゃんが初めて私にお願いしてくれた…。
だから…

「大事にしてネ?」
「うん。大事にする。ありがとう……ギャルパパ」

ええっ!?私を親と思って貰えてたのお!?
うわああん。嬉しいよお!!嬉しくても泣いちゃうよお!

「レオ2もパパのリボン欲しいって」

ええ!?れ、レオちゃん(下)…。
これとっちゃったら私どうなっちゃうの…?
でもでもレオちゃんが欲しそうな目で見てる…。
これ百均のだヨ?百均に同じのあるから買ってこよっか?

「レオ2はパパのつけてるのが欲しいんだよ」

え…。ど、どうしよお…。
外したらレオちゃん達に危害加えないよね私

恐る恐る外してみた。
……大丈夫だ…。
レオちゃん(下)に渡してみた。
喜んでる。嬉しいよお…。撫で撫でしてみた。
笑った…。
心がぽわぽわあったかくなるよ。

リボンを外してレオちゃん達と遊ぶ私を見てパヴァン茶驚いてた。
私、リボンなくてももう大丈夫みたい。
でもリボン好きだから買って来るのーv

愛を深めて16人目の子をパヴァン茶は身篭ったの。
リボンがなくても私、どうしたか覚えていた。
照れるよお…。でも以前よりもっと身体も心もあったかくなったみたい。




☆ギャルちぇろの大好き!甘味コーナー☆

後で後で〜。


履歴
posted by ギャルちぇろ at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

31歳、怒涛の昇進!目指せカリスマ☆

法皇にも飽きてきたよお…。
若手のままで14年間。変化なくてつまんなあい…。
でも法皇になってから皆との仲は凄く良好だったから
そのまま続けてたんだけどナ。
法皇はね、私がこの世界に来たばかりの頃に
遊んでくれた人がしていたお仕事なの。
その人はカリスマ法皇で、すっごく綺麗な人だった。
お空に行ってしまう最期の時まで0歳の私と遊んでくれた。
(その時にパヴァン茶とお友達になったんだよね!)
元気に生き抜けって言ってくれた。
私大好きな人といっぱいデートして愛を深めて
元気に生き抜いてるよ!元気元気だよお!

でもカリスマ法皇は私には無理だったみたい。
しあわせだからいっか!
ハードゲイになろっかなあ。
中の人が攻だったらなりたかった!と言っていた伝説の職業
だって。よく分からないけど面白そうだネ☆

なーんて考えてたら中堅そして有名法皇になったの!
もしかして私、カリスマになれる?
よおし!もうちょっと頑張るよお!

ククール@86のお家にも2人目の子が出来たの。
幸せそうで良かったあ…。
あのね、第15子エル鳥尾ちゃん、ククール@86の旦那様の
エルトリオ皇帝さんに似てるんだよお!
皇帝さん似の子が欲しいねーって言って本当に産んじゃうんだよ!
やっぱりパヴァン茶凄いよね!
あとはM字の子なんだけどなぁ…。

ククール*33は私と一緒にいようね!
デートいっぱいしあわせだよお♪私からもいっぱい誘っちゃってるネ☆
あ、勿論他に結婚した人ができれば別だヨ?

あと普段はペットの事には触れないんだけど…
今日の柴舟恋出ちゃん、ヤンたんさんの妹ちゃんから
プレゼントいっぱい貰ってたの!びっくりだよお。
その後恋ちゃん、妹ちゃんのお家に2度も行って…。
仲良しさんだネv
仲良しはいいよお。しあわせだもんね!


☆ギャルちぇろの大好き!甘味コーナー☆

後で後で〜。


履歴
posted by ギャルちぇろ at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

30歳、我が子がライバル!?パヴァン茶争奪戦!

第14子はモリーLV2.3ちゃん。
モリーちゃんよろしくね…?えっ…?
何?何この私でも分かる剥き出しの敵意
威嚇してる!?Wレオちゃんとも違う…。
私がパヴァン茶に近づくと怒る…?
ねぇパヴァン茶!この子私を威嚇するよお!!

え?この子を抱っこしてるととても幸せな気分になれる?
ええええ!?Wレオちゃんや他の子の時はそんな事言ってないのに!
う、うん…大切に育てる…。
私と!パヴァン茶の子だもんネ!二人の子っ!
…威嚇してるぅ…。
ほら!この子私を威嚇して…ってこっち見てパヴァン茶!!

恐いから後ろからパヴァン茶に抱きついたヨv
重い?ごめんね☆でも前にはモリーちゃんが!
モリーちゃんはパヴァン茶大好きなんだね。分かったよお。
でも!パヴァン茶と愛を深められるのは私だけっ!
ねぇパヴァン茶!モリーちゃんに見せて教えてあげよう!
って言ったら怒られた…。
ごめんなさい…。

だから二人きりでデートvv
旧修道院跡で15人目vv


☆ギャルちぇろの大好き!甘味コーナー☆

後で後で〜。


コメント&履歴
posted by ギャルちぇろ at 05:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

29歳、Wレオちゃんとの攻防!

第13子はキングレオちゃん!ってあれ!?
11番目の子とそっくりだよお!…ま、まさか…
うわああん!!やっぱり叩いてくるー!
ああっ!上のキングレオちゃんまでぇ…!
ダブルで痛いよおお!!
パヴァン茶助けてええ!!

パヴァン茶が怒ったら二人ともおとなしくなるの。
何でぇ…。私だってあなた達の親なのにい…。
いじける私をパヴァン茶がデートに連れて行ってくれましたv
トロデーンで愛を深めて14人目の子が出来たよおv


新しい未婚の恋人が出来たククール*33とはお別れも覚悟していたのだけど
ククール*33…別れちゃってたの。
ど、どうして…私の傍にはいてくれるんだよね?
愛人でごめんね。でも大好きだから。


☆ギャルちぇろの大好き!甘味コーナー☆

後〜。


履歴
posted by ギャルちぇろ at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

28歳、リボンそのままにするとあら不思議☆


【今回の内容はマルパヴァ(逆にすら見える)要素強めです。ご注意ください】

ククール*33に恋人が出来た。
ククール*33もその人の元へ行ってしまうのかな。
大丈夫。私、笑顔で送り出すの。大丈夫だから…。

転生したゲルダ様ちゃんを出産してデートに誘えるようになったパヴァン茶
私に気付くと笑いかけてくれた。
「どこか行きます?」
「うん…」

何度か行って、愛も深めたポルトリンクの宿屋に来た。
ここまで来ちゃうと何をするかなんてお互いよく分かっていて
私はいつものようにリボンに手をかけて、…止めた。
「パヴァン茶…今日はリボン、外さなくてもいい?」
「?いいですよ」
「本当?本当にいいの?」
「リボンに拘っていたのは私じゃなくてあなたでしょう?」
そうだっけ。そうなのかな。

私の真下にパヴァン茶がいるよ。
いつもはリボン外した時点でよく分からなくなるから
初めてのような気がするよお…。
どきどき…。わあ。緊張しちゃうよお…。

いつまでも押し倒したまま動かない私をパヴァン茶が不思議そうな目で見てきたの。
「ギャル、いつもと違いますね」
「うん。あのね。いつもはこんな所まで覚えていないんだけど…
 だからよく分からなくってどきどきしてるの」
「そうなんですか。いつもだとすぐ…なのに。私も何だか新鮮ですよ」
そうなんだ。

って、わああ☆

あれ?あれれ?何で私が下になってるのお??
「驚かなくても何も攻受までは変えませんから。
 今日のギャル、可愛いから私から手を出してみたくなりました」
「ええ?えー??」
そんなのありなのお?って、思ってる間にキスされちゃった…。
やっぱりパヴァン茶のキス好きーv
このままでもいっかあ…。



攻受は変えなかったから、無事妊娠ー☆



☆ギャルちぇろの大好き!甘味コーナー☆

後で後で〜。


コメント&履歴
posted by ギャルちぇろ at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

27歳、しあわせの為のお別れ

相変わらずキングレオちゃんに叩かれて涙目なの。
パヴァン茶には懐いているのに何で私には懐いてくれないのぉ?
わああん!!リボンは駄目ぇぇ!!

キングレオちゃんはパヴァン茶に見て貰って
私はククール@86の所へ。
今日はデートじゃないの。今日は…

ククール@86がエルトリオ皇帝さんと結婚した日から覚悟はしていたの。
覚悟っていうとおかしいよね。だってお目出度い事だもん。
二人に赤ちゃんができた。
パヴァン茶にも私以外に恋人が出来た時があったよ。
だけど皆、子供が出来ると去っていった。
それはピープル界の掟のようなものだって聞いてた。
でも私、ククール@86とククール*33が大好きだから
子供出来ても別れたくないよおって思ってた。
でも今なら分かるの。それじゃ駄目だって。
私は今でもククール@86が好きだよ。
だけどククール@86には旦那様…エルトリオ皇帝さんを見ていて欲しいの。
好きなのに、他の人だけを好きでいて欲しいって変な感じだね。
パヴァン茶を好きになって、去っていった人達もこんなだったのかな?

だから私は今からククール@86にさよならを言いに行くの。
ククール@86も泣きそう?駄目だよお。赤ちゃんびっくりしちゃうヨ?

「ククール@86、皇帝さんと幸せになってね。長い間一緒にいてくれてありがとう。
 どんな子が産まれるか私も楽しみだよ!お祝い持ってくネv」

私、笑顔で言えたかなあ?



お家に帰るとパヴァン茶がおかえりって言ってくれたの。
そしたら私、我慢していた涙が溢れてきて
うわああん、って泣きついちゃった。
私、ククール@86にお別れ言えたよ?えらい?って聞いたら
ちゃんと身引きして偉かったですね、って頭なでなでしてくれたの。
パヴァン茶…。ありがとおお!!

そして産まれた12人目の子は転生したゲルダ様ちゃん。
転生組だよ。そして初めての女の子だよお。可愛いよおvv


☆ギャルちぇろの大好き!甘味コーナー☆

後で後で〜。

コメント&履歴
posted by ギャルちぇろ at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。